骨移植でサイナスリフト後に、インプラント手術

 70代の男性の方です。

 右上の奥歯に入れ歯を入れていましたが、入れ歯をひっかけている歯が割れたために、インプラントを希望されて、もろとみ歯科に受診されました。

 レントゲンで検査をすると、奥に完全に割れてしまった歯がありました。

 どうしてもインプラントを希望されたので、抜歯を行い、その後インプラントを行う事にしました。

 しかし、歯の根の上部には、上顎洞と言われる鼻の一部の空洞があり、そのままではインプラントが困難な状態でした。

1

 インプラントのシュミレーションを行ったところ、やはり抜歯した部分の骨の高さが少なく、そのままインプラントを打つと、上顎洞にインプラントが突き抜ける恐れがありましたので、ご自分の骨を移植して、上顎洞の底部を押し上げる、サイナスリフトを行う事にしました。

2

 手前にも、同時に2本インプラントを打ちましたので、その際に出来る骨の削る片を特殊な機械で集めて、骨の少ない部分に移植をして、上顎洞を押し上げる処置をしました。

3

 一番奥のインプラントの上部、上顎洞の中に骨の移植が完了し、無事に予定通り3本のインプラントを埋入することができました。

4

 今後は上に歯を作っていく予定です(#^.^#)

 

もろとみ歯科

住所 〒814-0161
福岡県福岡市早良区飯倉7-3-10
TEL 092-801-2767
診療時間
平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日・(木曜)
祝日のある週は、木曜日も診療致します。

当院facebookはこちら
http://bit.ly/1XdzyyT