抜歯してインプラントと言われた歯を、意図的再植で治療!

 30代の女性です。

 上の前歯の歯茎が以前から腫れを繰り返していて、お近くの歯医者さんにかかったところ、抜歯してインプラントしか無いと言われたそうです。

 何とか抜歯を避けられないかと思い、インターネットでもろとみ歯科を探していただき、受診されました。

 最初のレントゲンでは、根の先端と、根の側方に骨のない部分ができていました。

1

 CTで精密検査をすると、根の先端に歯根嚢胞と言われる病気ができており、根の側方はおそらく割れて炎症が起こり、骨が溶けている状態でした。

2

 意図的再植であれば、治療が可能と判断し、手術を実施しました。

3

 慎重に抜歯をすると、根の先に嚢胞ができており、また、根の側方にはひびが入っていました。根をきれいに洗浄し、特殊な樹脂でヒビを修復して、元の位置に再植しました。ひびが入っていた部分には骨の欠損が大きかったので、人工の骨(ハイドロキシアパタイト)を移植しました。

4

 術後は経過良好で、痛みや腫れも無くなり、とても喜ばれておられました(^_-)-☆

 

もろとみ歯科

住所 〒814-0161
福岡県福岡市早良区飯倉7-3-10
TEL 092-801-2767
診療時間
平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日・(木曜)
祝日のある週は、木曜日も診療致します。

当院facebookはこちら
http://bit.ly/1XdzyyT