原因不明と言われていた腫れが歯周外科治療で治癒

 30代の女性の方です。

 上の前歯がよく腫れるので、お近くの歯医者さんに行ったところ、原因が不明で、いずれ抜けるかもしれないのでそのまま様子をみると言われていたようです。

 何とか治療ができないものかと、もろとみ歯科に相談に来られました。

 レントゲンを撮ると、歯の根元付近の骨と、根が溶かされており、恐らく外部吸収と言う特殊な病気であることがわかりました。

mae

 CTで精密検査をしても、同じ部位の骨と根が欠損していました。

ScreenShot_1.2.250.1.90.3.4129287074.20180106093719.512.32

 最終的には外科的な治療が必要ですが、まずは歯周病の基本治療である歯石落としなどを開始しました。

 その後、外科処置に入りました。

2018-01-22 16.48.34

 歯茎を切開すると、骨と歯の欠損部に、肉芽と呼ばれる病気ができていました。きれいにその病気を取り除きました。

2018-01-22 16.49.32

2018-01-22 16.50.55

 欠損部には、骨を誘導する効果がある特殊なセメントを注入して、歯茎をまた縫合して手術を終了しました。

 およそ1年間メンテナンスを続けて、再度レントゲンを撮ると、綺麗に骨が再生していました。

ato

 ようやく安心できると、患者さんもとても喜ばれていました(^_-)-☆

 

 

もろとみ歯科

住所 〒814-0161
福岡県福岡市早良区飯倉7-3-10
TEL 092-801-2767
診療時間
平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日・(木曜)
祝日のある週は、木曜日も診療致します。

当院facebookはこちら
http://bit.ly/1XdzyyT