当院での安全管理について

 一般的に、歯科医療機関で報告されている偶発症(たまたま発生する症状で、事前の予測が困難なもの)に、皮下気腫、治療中の全身症状の出現、等が報告されています。

 皮下気腫とはお口の中から、何らかの原因で体内に空気が侵入してしまう、予測のできない症状です。

 治療中の全身症状には、様々な要因が考えられていますが、主に急激なアレルギー反応や、脳血管障害が報告されています。

 当院では、口腔外科、病院歯科での勤務経験を生かし、皮下気腫に対しては、発生しない様に機器の設定を行っていますが、患者様の口腔内に解剖学的な異常の部位があった場合等に、極めて稀に発生する可能性がある症状であり、事前の予測が不可能な症状です。

 全身症状の出現に対しては、出来るだけお子様には麻酔などアナフィラキシーショックを誘発するような治療は行わず、麻酔をしなくても良い治療法で、無事に永久歯に生え変わるまで経過を見ることが多いです。また、高齢な方や恐怖症のある方には、笑気鎮静麻酔で、精神状態を安定させる方法を取る事も可能です。

 一般的に、医療機関で発生した偶発症に対して生じた不利益なことに対して保障を得ようとすると、患者さんは勝訴する可能性の低い訴訟を起こさざるを得ず、それが仮に認められた場合に初めて損害の補償が得られますが、敗訴する可能性が極めて高く、そうなってしまうと患者さんは何重もの苦しみを味わってしまうことになります。

 しかし、当院ではそういった不幸な偶発的な事例(治療中に顎が外れてお口が閉じなくなってしまった、診療後に気分不良が発生して転倒してしまった等)に対しましても、それらにより患者さんに発生した損害を補償できる体制を整えておりますので、どうぞご安心ください!!

 これからも、当院は安心、安全な歯科医療を提供できるように努めてまいります。

 

 

 

 

もろとみ歯科

住所 〒814-0161
福岡県福岡市早良区飯倉7-3-10
TEL 092-801-2767
診療時間
平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日・(木曜)
祝日のある週は、木曜日も診療致します。

当院facebookはこちら
http://bit.ly/1XdzyyT