抜歯と言われていた歯を、2回の手術で骨再生!

 30代の男性の方です。

 左下の奥歯が以前から腫れを繰り返していたそうです。

 お近くの歯医者さんに相談しに行くと、治療は不可能で、抜歯が必要と言われたため、何とか治療が可能かどうかインターネットで調べて、もろとみ歯科に受診されました。

 最初のレントゲンでは、根の先端および根の周囲に病気による骨の欠損ができており、なかなか保存は厳しいかと思われました。

1

 CTで精密検査をしても、歯が骨から浮いているような状態でありましたが、患者さんの気持ちも強く、まずは意図的再植治療で根の先の病気を取り除くことにしました。

2

 意図的再植治療が無事完了しました。根の先の病気を全部取り除き、根の先端を一部切除し、特殊な樹脂で封鎖をしました。

3

 その後3か月程、歯周病の治療を行い、再度同部をレントゲン撮影すると、根の先端の骨は再生してきていましたが、やはり根の周囲の骨の欠損は改善していなかったため、人工骨を移植する治療を行う事にしました。

4

4-2

 粘膜を剥離すると、歯と骨の間に大きな空洞ができていました。

5

 その部位に、人工の骨(ハイドロキシアパタイト)を移植して、治療を完了しました。

6

 術後のレントゲンでは、良好な骨の再生が見られました。

7

 現在も、治療後の安定を保つために、メインテナンスで受診されています。

 頑張って治療して良かったと、言われておられました(^_-)-☆

 

もろとみ歯科

住所 〒814-0161
福岡県福岡市早良区飯倉7-3-10
TEL 092-801-2767
診療時間
平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日・(木曜)
祝日のある週は、木曜日も診療致します。

当院facebookはこちら
http://bit.ly/1XdzyyT