歯周病が膵臓ガンのリスクを高める??

歯周病菌が膵臓がんのリスクを高める?

 ニューヨーク大学の研究グループは被験者732人についての追跡調査を10年以上にわたって行った。

 その結果、ある2種類の口内細菌と膵臓がん発生との間に相関関係が見られたのである。

 P.gingivalis(ポルフィロモナス・ジンジバリス)という細菌を持っていた被験者は、その菌を持っていない人に比べて約1.6倍、また、A.actinomycetemcomitans(アクチノバチルス・アクチノミセタムコミタンス)という細菌を持っている被験者では、約2.2倍も膵臓がん発生率が高かったという驚きの結果が示された。

 この2つの細菌はともに歯周病の原因菌でもある。

出典 https://www.circl.jp/16665?aKey=vXlqjG&dKey=

 

→歯周病は、お口の中のトラブルだけでなく、全身的な健康にも大きく影響しているのですね!!

 もろとみ歯科では、かかりつけ強化型歯科診療所として、歯周病の治療と予防、管理に力を入れていくことで、患者さんの健康寿命を延ばしたいと考えています(^_-)-☆

 

もろとみ歯科

住所 〒814-0161
福岡県福岡市早良区飯倉7-3-10
TEL 092-801-2767
診療時間
平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日・(木曜)
祝日のある週は、木曜日も診療致します。

当院facebookはこちら
http://bit.ly/1XdzyyT